札幌の気功サークル

お知らせ

【ライオンあくび教室in札幌】エネルギーが下がる感覚と2月の予定

こんにちは。なんまるです(^-^
つい先日始まった2019年も1月が終わる時期を迎え、
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

私は最近職場が人手不足でてんやわんやの状態で、仕事から帰宅するとヘトヘトになってしまいますが、愛犬タロウの歓迎や正月に撮りだめしたテレビ番組をみて、緩急のある日常を過ごしています(^-^

 

 

愛犬タロウの歓迎の様子
https://www.instagram.com/p/Bqetvkpg4rf/

 

 

疲れて帰ってもこれで元気になります。
ただ、この後の散歩がまたしんどいのですが(笑)

 

 

さて、今日は先日「希望の命水」の開ESさんで行われた駒川先生による『ライオンあくび実践編セミナー』から、役立ちそうな情報をピックアップしてお届けしたいと思います。

 

 

教室では、ライオンあくびの方法として、横になって行う以外に
座って行う方法をお伝えしていますが、その際、自分が行う方向が右向きなのか、左向きなのか迷う方は多いと思います。

 

 

基準として「エネルギーが下がる方向」とお伝えしているのですが、その感覚がなかなか掴めない方も多いのではないかと。

 

 

そのことについて駒川先生が回答されていましたので、
以下にご紹介いたします。

 

 

(ここから)

 

Q.気(エネルギー)が下がる感覚が分からない

 

A.まず横になり静かな環境で観察することがポイントです。
エネルギーが上がる状態というのは血圧が上がったり、極端に言うと脳の内圧が上がったような状態になります。脳幹が活性するとそれがすーと下に下がる感覚になります。もし1回で感じ取れなくても何回かやってみてください。(エネルギーの通路が)詰まっててなかなか下がらなくて感じられない場合もあります。

 

(ここまで)

 

 

逆の方向で行うと、気(エネルギー)は上に上がります。その時は血圧が上がるような感覚、もしくは脳の圧力が高まるような感じになるということです。

 

 

私(なんまる)の感覚では手足よりも頭の方が意識しやすい感じになります。
正しい方向で行いエネルギーが下がると、逆に頭部の感覚が薄れ、手足を意識しやすくなります。
また気功に取り組んでいるためかお腹が暖かく感じることもあります。

 

 

エネルギーが上がるか下がるかを言い換えると
「リラックスが深まるか、緊張が高まるか」
という言い方も出来るかもしれません。

 

 

リラックスが深まるのが正しい方向、
体に力が入ったり緊張が高まるのが逆の方向、
ということになります。

 

 

ご自身でライオンあくびに取り組む際の参考になれば幸いです。
それでは2月の予定をお知らせします☆

 

 

 

★2019年2月の『ライオンあくび健康法教室in札幌』★

 

 

2月16日(土)18時30分〜20時30分
会場:札幌市中央区民センター 2階和室
http://www.chuou-kusen.jp/
(無料駐車場あります)
参加料:1,500円
定員:10名
持ち物:バスタオル(枕として使用します)、ヨガマット(お持ちの方)
参加方法:当メールでの返信でお知らせください。

 

 

※今月は会場の関係で土曜日の夜間帯に行うことになりました。
 いつもと違う時間帯となりますので、お申込みの際にはご注意くださいね。

 

※ご希望があれば教室終了後にBSセラピーを行うことも可能です。ご希望の場合は終了時間が21時20分頃となります。
 (2名のみ先着順。体験料:1,500円。要予約)

 

 

札幌教室では、
駒川先生推奨の脳幹活性に効果抜群の生体ミネラル水
「希望の命水」の試飲も出来ます。

 

 

 

私がほとんど唯一の趣味としている気功ですが、
一昨年からお世話になっている先生の指導が良く、とても良い状態になってきました(^-^

 

 

最近益々気功が楽しくなり、
春までにある段階へ到達することを目標にチャレンジしているところです。

 

 

気功もいろんな流派がありますが、私が取り組んでいるのは
他人を気で飛ばすとかそういったものではなく、
ひたすら自分の体のエネルギー通路(気脈といいます)を広げていくものでライオンあくびと通じるものがあります。

 

 

実際相乗効果もすごく感じていて、
気功とライオンあくび、いわば外と内の両面から身体を開発しているような、そんなイメージです。
これを続けていったら素晴らしい世界が待っている、という漠然とした予感というか確信のようなものがあります(^-^

 

 

やっぱり好きなことに取り組むのはそれだけで幸せなことですね。

 

 

それでは2月もよろしくお願い致します。

 

 

なんまる
nanmasa2011@gmail.com

page top