札幌の気功サークル

お知らせ

体に良いもの悪いものを判断する方法と6月の予定

こんにちは。なんまるです(^-^
最近、急激に暑くなったりしていますが、体調にお変わりはないでしょうか?

 

 

今年の夏は世界的に猛暑になる、と言われているようですね。

 

 

希望の命水でしっかりミネラルを補給して乗り越えていきましょうね(^-^

 

 

本日の目次です。

 

・【ライオンあくび教室in札幌】LINE@開始!
・体に良いもの悪いものを判断する方法
・2019年6月の『ライオンあくび教室in札幌』
・あとがき

 

では、よろしくお願い致します。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
体に良いもの悪いものを判断する方法
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

本日のコラムは駒川先生のブログから引用させていただきます。
ブログ記事も合わせてお読みください<(_ _)>

 

 

『新しい刺激には効果が出る』
https://ameblo.jp/seitai-kaiho/entry-12448997428.html

 

 

あなたは何かを身に着けたり食べるものを決めるときに、どのような基準で決めているでしょうか?

 

 

健康に気を使っている方であれば、衣類は綿でできた自然素材のものであったり、食べ物であれば自分に不足している栄養素が入った食べ物を選んだりして、限られた環境の中でもなるべく体に良いものを取り入れ健康維持に努めていることと思います。

 

 

ただしかし、体に良いと思って取り入れた結果、逆に体に負担をかけている場合もあることをご存知でしょうか?

 

 

どういう事かといいますと、
特に食べ物がイメージしやすいと思うのですが、実は体に良いと謡われている商品であっても売り上げを伸ばすために、良い部分は過大に表記し悪い部分はちいさ〜く表示されている(笑)、ということがあったり、低コストで生産するために体にとってはあまり良くない成分が入っている、しかもそれは目立つ表示はされていない、、等々。
(合法の範囲内での話を取り上げています)

 

 

こういった商品は実は身近にすごく沢山出回っているという話がありまして、私も〇〇製パンは要注意!!という話を聞いたことがあります(^-^;

 

 

これは一つに私たちが情報弱者だ、ということがありまして、企業や国が発信している情報を鵜呑みにするのは危険!ということが言えます。

 

 

ではそのような情報に振り回されないためにはどうしたらよいか。

 

 

ここで駒川先生のブログ記事となるのですが、記事の中で体に良いものを取り入れると体はどのような反応をするのか、ということが説明されています。

 

 

(ブログ記事引用:ここから)

 

 

食物であれサプリであれ〇〇療法であれ、外部から身体に対しての刺激によって、体内の神経エネルギーの流れが上がるのか下がるのか

 

 

これで相当部分の判別がつきます。

 

 

 

身体に優しく融和性のある刺激は、神経エネルギーが頭部から足方へと下がっていきます。

 

 

もしエネルギーの流れが滞っていた場合には、下にスムースに流れるよう促進してくれます。

 

 

これにはあくび(BS)セラピーであったり、推奨しているミネラル「希望の命水」であったりします。

 

 

 

刺激によってエネルギーが下から上に流れるもの

 

 

これは日常的には常習しない方がいいと思います。

 

 

 

なぜなら健康体は、神経エネルギーが下に向かって流れている。

 

 

心身の不調の人は、エネルギーが滞留したり上に向かって逆流している。

 

 

そして上に向かって流れ始めると、間脳(脳幹)は収縮した感じになり脈動感がなくなってくるのです。

 

 

 

東洋医学でいうところの『氣』というものも、氣が上がる下がると言い、上がることを良しとしません。

 

 

すぐにキレたり精神的に不安定な状態の時、人前で上がり症の時、『氣』が上がっていますね。

 

 

 

ライオンあくびやあくび(BS)セラピーは、自分自身であくびを行うことにより間脳(脳幹)を刺激していくので、

 

外部からの刺激は一切ありません。

 

 

そして見事に神経エネルギーが下に流れ始めてくれるのです。

 

 

 

身体がその刺激を異質のものと判別することもなく、常習性になることもなく

 

 

着実に体内、心身のエネルギーの流れを改善してくれる簡便で良質なメソッドだと言えるでしょう。

 

 

(ここまで)

 

 

 

自分の体に取り入れた時に、エネルギーが頭から下に流れるもの、それが体に適したものという判断をすることができるということです。

 

 

 

だから、食べ物を取り入れたりや何かを身に着けたりした時にエネルギーが下に向かって流れているかを感じ、もし逆に下から上に向かって流れている、言い換えると頭に血が上る、体が緊張して固くなる、というものについては取り入れない方が良い、という判断ができます。

 

 

ただそうは言っても、今の社会でそれを完璧に行おうとするのは難しい面もあるので、”出来る範囲で”このようなことを取り入れていくとこの先の人生、より充実した未来が待っているのかもしれません(^-^

 

 

では、6月の予定をお知らせします。
6月は久しぶりの平日夜間開催となります。

 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
2019年6月の『ライオンあくび教室in札幌』
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

 

6月17日(月)18時〜20時
会場:札幌市中央区民センター2階和室
http://www.chuou-kusen.jp/access.html
(無料駐車場あります)
参加料:1,500円
定員:10名
持ち物:バスタオル(枕として使用します)、ヨガマット(お持ちの方)
参加方法:当メールでの返信でお知らせください。

 

※ご希望があれば教室終了後にあくびセラピーを行うことも可能です。
 (2名のみ先着順。体験料:1,500円。要予約)

 

 

札幌教室では、
駒川先生推奨の脳幹活性に効果抜群の生体ミネラル水
「希望の命水」の試飲も出来ます。

 

 

◆◆◆◆
あとがき
◆◆◆◆

 

 

明日は小学6年生になる娘の運動会。
最後の運動会です。

 

 

思えば2014年、初めて札幌で駒川先生のセミナーに参加した時に、一緒に娘も参加したのは小学1年生でした。

 

 

離婚した後で離れた娘との時間を大切にしたく、駒川先生に無理をいい子連れでセミナーに参加したのでした(笑)
(駒川先生は快く応じてくれて、さらに絵本のお土産までいただきました)

 

 

その時の娘の姿を思い出すと感慨深いものがあります。

 

 

今は函館で離れて暮らしていますが、仕事の休みをもらい応援にいってくることにしました(^-^
よさこいダンスのセンターを務めるとのこと。
しっかり応援してこようと思います(^^♪

 

 

 

それでは今月はこの辺で。
6月もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

【お知らせ】
ライオンあくび@による間脳活性を取り入れた気功の練習会を始めました。
興味ある方は以下よりご確認ください。

 

http://www.kikoucircle.info/category7/

 

 

 

なんまる
nanmasa2011@gmail.com

page top