札幌の気功サークル

お知らせ

『ツボ開け』 よくあるご質問

副作用はありますか?

ツボ開けはなんまるの気功力を使ってクライアントさんの気脈を拡張します。
副作用といいますか、いわゆる好転反応のようなことはあります。
気脈を拡張することで、これまで流れの悪かった部分の流れが強制的に良くなるため、潜在していた悪いものが出てきたり急激なエネルギー変化が起こることによって、湯あたりや風邪のような症状がでたりすることがあります。
ただこれは一過性のものなのでやり過ごしていればその内良くなって以前よりも身体の状態は良くなります。

ツボ開け中に体が動いてしまうのは何故ですか?

ツボ開けをすると人によって体が勝手に動いてしまうことがあります。
これを自発動といいます。
自発動は経絡の滞りが解消され気の流れが活発になった結果起こることが多いようです。つまり滞っていた部分に気が流れたり、気が流れていてもその量が増大した時に、体がその影響を受けて自然と動き出すのが自発動です。
ツボ開けをすると誰でも自発動が起こる、という訳ではありません。自発動が起きないからといって効果がない訳ではなく、ツボ開けを受けた結果それぞれの体質や性格によって結果として動いたり動かなかったりします。

 

 

ツボ開けモニター募集

 

ツボ開けとは、

page top