札幌の気功サークル

お知らせ

ウモプラス│松果体・胸腺の活性化に有効なケイ素サプリメント

以前の記事「Zeo7(ゼオセブン)|抗酸化が強く気血の流れがよくなるマイナス水素イオンサプリ」でも書きましたが、松果体というのはスピリチュアル的な能力を発揮する肉体器官の一つです。

 

 

脳の奥深くにある豆粒ほどの組織で図にするとこの位置にあります。

 

松果体

 

 

「松果体」というのは医学的にはメラトニンという睡眠を司るホルモンを分泌する組織だという程度の役割しか判明しておらず、多くが謎の組織なのですが、いわゆる「第六感」のような五感を超えた感覚にこの松果体というのが大きく関わっているみたいです。

 

 

例えば、サンゲージングという太陽凝視を続けることで不食の体質を手に入れたインド人男性ヒラ・ラタン・マネク氏の松果体は通常人の2倍の大きさがあるようです。
参考:http://phase-magazine.com/beautifullife_without_food/

 

 

目を持たない魚は松果体で光を感知するという研究結果があったり、渡り鳥が長距離を迷わず同じ越冬地に帰ってくる能力も松果体の働きだと言われています。また古来より言われている「第三の目」とは松果体のことであるなど、松果体はどうも人知では及ばない機能を持った組織なのだそうです。

 

松果体とホルスの目

 

 

松果体は子供の頃は大きく活発に働いていますが、思春期頃から縮小します。そして大人になると多くの人の松果体は「石灰化」してしまいうまく機能しなくなるそうです。その原因としてはいくつかありますが代表的なものは歯磨き粉などに使用されている「フッ素」だと言われています。

 

 

では、石灰化した松果体を再び活性化させるにはどうしたらよいか?
松果体を活性化させる方法として代表的なものに「ローソク視瞑想」や先ほどあげた「サンゲージング(太陽凝視)」というのがあります。
やり方はネットで検索してもらうとすぐに分かります。

 

 

ただ既に石灰化してしまった松果体を活性化させるには相当の根気と努力が必要なようです。
私も内的光と言われる、瞑想中に鮮やかな光が出現する境地にたどり着きたくて長年取り組んでいるのですが、センスもあるのでしょうがなかなかうまくいきません。
(松果体の活性はこの内的光の出現に大きく関係していると思っています)

 

 

そこで色々探してたどり着いたものの一つが、水素サプリなのですが、最近新たに効果のありそうなサプリメントを発見しました。

 

 

それが「(水溶性)ケイ素」です。

 

 

ケイ素とは簡単にいうとミネラルの一種で、要は「水晶」です。
この水晶が高濃度で水に溶け込んだものが「水溶性ケイ素」なんですね。

 

 

実は松果体というのは主な成分がこの「ケイ素」から出来ているそうです。
そして水溶性ケイ素を体に取り込むことで、抗酸化作用、血流UPなど水素と同様の効果があるそうなんです。

 

 

ということは、
この水溶性ケイ素を取りながら、松果体の活性化に効果的と言われているローソク視瞑想、太陽視などを行えば、その血流が改善されデトックス効果によって石灰化解消が期待できる訳です。さらに主成分であるケイ素が松果体を再構成してくれる。

 

 

ということで早速取り寄せ試してみることにしました。
色々ネットで調べると信頼性が高いのはこの潟潟塔Nスさんが発売している「ウモプラス」という商品のようです。

 

潟潟塔Nスさんの水溶性珪素ウモプラス

 

 

またケイ素というのは松果体だけではなく胸の中央にある胸腺を構成している成分でもあるそうです。

 

 

胸腺は体の免疫機能の中枢だと言われていますが、その他でも何かと謎が多い器官だと聞いたことがあります。
解明されていない肉体器官ってケイ素で出来たところが多いんでしょうかね?

 

 

という訳でこれからウモプラスをサブパートナーとした瞑想生活が始まります。
どんな変化があるかは随時記事にて紹介したいと思います。

 

 

※水溶性ケイ素「ウモプラス」の効用についてはコチラの記事もご参考ください。

ウモプラス│松果体・胸腺の活性化に有効なケイ素サプリメント関連ページ

希望の命水|万病に効果が見込める究極のサプリメント【Amazonギフト券1000円分特典あり】
札幌市西区で活動している札幌気功サークルです。心身の健康増進を目的に、主に矢山式気功をベースに練習しています。 (医療行為は行なっておりません)
Zeo7(ゼオセブン)|抗酸化が強く気血の流れがよくなるマイナス水素イオンサプリ
札幌市西区で活動している札幌気功サークルです。心身の健康増進を目的に、主に矢山式気功をベースに練習しています。 (医療行為は行なっておりません)