札幌の気功サークル

お知らせ

コラム(独り言)記事一覧

先日、私は娘を連れて加藤正弘先生の大阪セミナーに参加してきました。今回の公開個人ヒーリングによってこの日は私の人生の節目とも言える日になりました。その感動を文章に残しておきたくて、ここに書かせていただきますね。今回の公開個人で私は「そろそろ父を本気で赦して自由になりたい」ということを先生にお願いしました。以前書いたことがあったか分かりませんが、私は現在父と一緒に暮らしていますが、子供の頃より父に対...

平成26年12月6,7日、2日間にかけてBSセラピー(脳幹活性)セミナーというのを企画し、開発者の駒川先生に札幌にお越しいただき無事終了しました。企画した当初は6名集まれば大成功!という感じでしたが、結果的には定員をはるかに超え、13名の方が参加されました。駒川先生も素晴らしかったし、参加者も、もちろんBSセラピーも素晴らしかったです。セミナー中に3度脳幹を活性化する機会がありましたが、今まで経験...

結局「真実」という概念はあってもそれを「真実」と特定できるものはないのではないか、というのが現在私の思考が行きついたところです。結局は「その時点での真実」というのはあるのかもしれない。でもそれを上書きする真実というのもあるのかもしれない。自然が正しいとして、自然とは何でしょう?自然が完璧であるとして全ては自然が生み出したとするのなら、人間のエゴは何故存在するのでしょう?人間の愛がいかに素晴らしいも...

最近「脳幹活性」というキーワードに興味があります。脳幹について、詳しくはコチラを参考にしてほしいのですが、元々は自己治癒力を最高に高めることに関するキーワードなのですが、脳幹について調べれば調べるほど、脳幹活性が能力開発にすごい可能性を秘めている気がしてきました。(知っている人からみると「今更!?」と言われそうですが)健康というキーワードだけなら脳幹活性だけで充分とも思うようになってきました。脳幹...

-----------------------------------------------------公開個人ヒーリングでの不思議体験-----------------------------------------------------加藤先生のセミナーでは毎回、セミナー終了後、希望者を対象に「公開個人ヒーリング」というものが行われます。加藤先生に一人ずつ希望者のお悩みに対してヒーリングを...

今回5月10日に行われた加藤正弘気功整体院の加藤先生の大阪セミナーの様子をレポートとして紹介いたします。<加藤先生の言う「神」は所謂「神様」ではない>火水(カミ)⇒光仏教では「成仏」神道では「天」キリスト教では「父」根源となるエネルギー(元気)<水の重要性>水⇒体重の1%が欠乏すると「のどが渇く」体重の2%が欠乏すると「労働力が低下する」体重の4%が欠乏すると「無気力、無感動、怒りっぽくなる、スト...

虐待、ネグレクトは非常に関心の高い分野です。子供の笑顔はこの世で一番純粋なものだと思います。私は幼少の頃から大人には怖いイメージがあり馴染めませんでしたが、子供(特に3歳前後)は大好きで不思議と懐かれることも多かったです。以前、虐待やネグレクトに対して私に何ができるだろう?と考え、ネットなどで情報収集をしたことがありますが、ピンと来ずまだ手をつけることができないままです。。。多分、虐待やネグレクト...

私は現実面の(個人的な)願望達成は、意識を高めることと同じくらい大切なことだと思っているのですが、それには2つの理由があります。1個人的な欲求が満たされることによって、自然とより高い(普遍的な)意識へ向かう (マズローの欲求5段階説)2現実世界が困窮していては、意識を高めるどころではない。 (意識を高めていくためには時間もお金もあった方が効率が良い)1については「自然と」というのがポイントです。何...

(今回の記事は完全に独り言です・・・)私が最近惹かれて止まない「内なる神の顕現」について。まずどうようことを指しているかというと、文字通り、自分自身の内に存在している「神」が目の前に現れてくれる現象をイメージしています。私は加藤先生のお教え通り、神様というのは外にもいるけども内にもいる、つまり自分自身がつまるところ「神」なのだ(正確には「神にあたる部分を持っている」)と思っています。だけどもまだ悟...

人は自分を信じて行動できるようになってはじめて、人格ができるのだと思う。他人を指導を受け、他人のやり方を真似て成功したとしてもそれは「自分の成長」と言えるのだろうか。何も得ているものは無いような気がする。それよりも自分の感情を信じ従い、結果的に失敗に終わったとしても、「このやり方ではダメだった」という学びは得ることができる。そしてうまく行った場合は、「自分は正しかった!」とさらなる自信につながる。...

私はよく人間の意識構造を会社に例えます。顕在意識が社長で、潜在意識は社員です。会社は社長に意思決定権があります。人の意識を同じです。顕在意識が意識全体の操縦を行っています。上手くいってる会社というのは、社長が意思決定を行い自らしゃしゃり出てくることはせず、現場の社員を信用し仕事を任せている。また社員の声に耳を傾け、会社の状態を把握し、次の決断に繋げる。人も上手くいきたいと思うなら、この社長と社員の...

私が指導いただいている気功の先生から興味深いお話をいただきましたのでメモります。過去も未来も全ては「今」にある。「今この瞬間」に過去も未来も包括されている。うまくいかない原因が過去にあるとして、過去を見続けても何も変わらない。例えば前世療法を行ったとして、認識出来た前世に重きを置いても「今」は変わらない。認識した前世が本当かどうか分からないし、場合によってはそれが「疑念」となることもある。効果のあ...

今日の記事では、5月25日(土)に行われてた「加藤正広とみんなの超健康セミナーin札幌」の内容をレポートとして紹介させていただきます。(セミナー内容)セミナーでの「健康」の定義:(肉体は元より)豊かで楽しい生活明るい家庭。明るい環境。が当たり前の状態。超健康とは、「思い通りの生活」「夢が全部叶う」状態。気功とは、気の持ち方を学ぶもの。気を学ぶとは、人の本質を知ることです。分からない、信じないという...

全ての物事には良い面と悪い面があると思います。例えば、空き巣に入られて家の中がめちゃくちゃに荒らされ、お金になりそうなものが根こそぎ盗まれてしまったとします。これが悪い体験なことは明らかですが、空き巣がきた時に自分がいなかった為に、命を救われたと考えることもできますし、火災保険を適用して臨時収入が手に入る、と気持ちを切り替えることもできます。自分の子供が幼くして亡くなってしまったという、これ以上の...

「マズローの欲求段階説」というのがあります。アマリカの心理学者であるアブラハム・マズローは人間の基本的欲求は5段階に分けられると説明しました。これはピラミッド構造に例えられ、下層の欲求を満たすと次の上層の欲求へ向かうというものです。生存の欲求  安全の欲求社会的欲求自我の欲求自己実現の欲求この「マズローの欲求段階説」についてすごく大雑把な言い方をすると、肉体的な欲求(生存欲求)が満たされてから精神...

なんまるの尊敬する気功家、加藤正広先生の超健康セミナーでは、毎回体と心が健康になる秘訣についてお話を聞きながら、合間合間に先生によるヒーリングをしていただけます。ヒーリングとは、先生から質の良い「気」を流していただいたり、また直接整体もしていただくことで体・心の不調を取り除いていただくことを言っています。私は体の不調もさることながら、先生のセミナーを受けることで「心のブレーキが外れていく」ことが実...

子供は親が想像している以上に色んなことを感じ、考えている。ただ、経験不足のためそれを表現する方法を知らないだけ。大人が子供よりも優れているのは左脳的な知識だけ。道徳的なことに関してはむしろ子供の方が「大人」だ。純粋さに関しては比べるまでもない。大人は変に知恵がついているからずる賢い。子供に叱る時、ちゃんと子供の目線に立てているだろうか?その時子供が何を感じ、何を考えているか想像できているだろうか?...

(Keiko&おかちゃん発行のメルマガ「引き寄せ」より抜粋) 元記事はコチラ■ ほんとうの成功者とは サラリーマン時代のおかちゃんは、漠然と成功者とは: ・会社で偉くなること ・沢山のお金を稼ぐこと ・りっぱな家に住むこと と思っておりました。 これぞ20世紀的、唯物主義なんですね。 価値観を大きく変化したのが、あちらの世界を知ることでした。 ◆ 本当の自分 どうやら、真の成功とは「本当の自分を1...

鈴木啓介さんのブログで興味深い記事がありましたので紹介したいと思います。本記事はコチラ(パワースポットが発している波動について (基本編))。少し前に結構なパワースポットブームがありました。私もそういうのが好きで、よく神社へお参りにいったりします。明治神宮にある「清正の井戸」にもいったことがありました。(「清正の井戸」はTVで紹介された直後でもの凄い人でした・・・)こういうパワースポットと言われる...

管理人のお気に入り動画です。

「和の精神」
日本人の奥底にあるこの意識がとても好きです。


page top