札幌の気功サークル

お知らせ

加藤正広先生のセミナー体験@

なんまるの尊敬する気功家、加藤正広先生の超健康セミナーでは、
毎回体と心が健康になる秘訣についてお話を聞きながら、合間合間に先生によるヒーリングをしていただけます。

 

ヒーリングとは、先生から質の良い「気」を流していただいたり、また直接整体もしていただくことで体・心の不調を取り除いていただくことを言っています。
私は体の不調もさることながら、先生のセミナーを受けることで「心のブレーキが外れていく」ことが実感として分かってきました。

 

「心のブレーキ」というのは、
当人が気づいている気づいていないに関わらず、自分の能力に制限をかけてしまっている状態をいいます。
幼少期のトラウマなどから「自分は幸せになってはいけない」「自分のような人間が○○なんて出来る訳がない」という意識を持っていると、苦労する人生を送ることになる。平たく言えばそういうことです。自分が苦労する人生を創りだして(引き寄せて)いるのです。
「心のブレーキ」があると自分の本当の思いとは違う方向へ自分を導いてしまいます。

 

この「心のブレーキ」は無意識の領域なので気づいていない人が殆どですし、仮に自分のそういった思いに気づいていても、それは自らが抱えている「心のブレーキ」のほんの一部分であったりします。
(一応断っておきますが、以上述べていることは私「なんまる」の所感で事実がどうかは分かりません)

 

また無意識の領域ですから、それを克服するのは可能だとは思いますが中々難しいことだと思います。
中には自身に降りかかる苦労を凄い胆力で次々と乗り越え成功する方もいますが、出来ない人がいるのもまた事実。それを「本人のやる気の問題」と切り捨てるのも私としてはどうかと思うのです。やる気が出る出ない、も心の健康次第ではないかと。

 

話が脱線してしまいましたが、
私が加藤先生を尊敬しているのはこの「心のブレーキ」を外すことができる治療家だと思うからなのです。

 

実際、私は始めて加藤先生のセミナーを受けた後、環境が激変しました。
まず仕事がうまくいかず、自分の能力にも限界を感じ、仕事を辞めることになりました。
貯金もなく、次の仕事のアテもなく先も見えない状態の中、私の不注意から事故を起こしてしまい、これからどうなるんだろうと本当に途方に暮れたのを覚えています。(前職でお世話になった皆様、当時はご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございませんでしたm(_ _)m)

 

でも、それからの展開は早かったです。
まず次の仕事先が決まりました。この就職難の時代、私は40歳を過ぎていましたが、面接の場で即採用となりました。しかも実家から車で5分の職場です。
そしてその仕事は私のこれまで経験した仕事の中で最も自分に合っているものでした。

 

詳細は省きますが気づけばそれまでの社会人経験の中で自分が理想だと思っていた生活を手にしていました。
ドン底に落ちたと思ったら一転、幸せな生活を手に入れることができたのです。

 

「心のブレーキ」が外れ、自分に合った環境を「無意識に」引き寄せた訳ですね。
そこに至るまでに一時的な「ドン底」は避けることは出来なかったのです。

 

もちろん、それで全てが解決した訳ではありませんが、今の私はストレスも激減し内側から自然と力が湧き出てくるのを感じます。
何より「無理に頑張る」ことが少なくなりました。適度に力が抜け、焦ることがなくなり「自然体」に近づいたと思います。

 

私はタイミング的にも感覚的にも、これは加藤先生に心の治療をしていただいた結果だろうと思っている次第です。
だから今度は札幌で加藤先生のセミナーを開催し、もっと多くの方に加藤先生を知ってもらいたいと思っています。

 

ちょっと長くなりましたので、この続きはまた次回・・・

 

 

平成25年5月25日(土)開催、加藤先生の札幌セミナーの詳細はコチラから。

 

 

page top