札幌の気功サークル

お知らせ

社長(顕在意識)が社員(潜在意識)を信用すると、上手くいく

私はよく人間の意識構造を会社に例えます。
顕在意識が社長で、潜在意識は社員です。

 

会社は社長に意思決定権があります。
人の意識を同じです。顕在意識が意識全体の操縦を行っています。

 

上手くいってる会社というのは、社長が意思決定を行い自らしゃしゃり出てくることはせず、現場の社員を信用し仕事を任せている。
また社員の声に耳を傾け、会社の状態を把握し、次の決断に繋げる。

 

人も上手くいきたいと思うなら、この社長と社員の関係を真似ればよい。
つまり、顕在意識は日頃から身体、自分の意識に耳を傾け状態を把握するように努める。また潜在意識を信用してリラックスして出てきたアイディアを実行し結果を待つ。
これを実践すればいい。

 

社長(顕在意識)が全面に出すぎて全てやってしまうと力量は限られてしまう。
その意味で頑張りすぎることは、潜在意識の力が抑えられてしまい、結果にも結びつかない。

 

 

 

page top