札幌の気功サークル

お知らせ

やっぱり基本は「自分を信じる」こと(自信)

人は自分を信じて行動できるようになってはじめて、人格ができるのだと思う。

 

他人を指導を受け、他人のやり方を真似て成功したとしてもそれは「自分の成長」と言えるのだろうか。
何も得ているものは無いような気がする。

 

それよりも自分の感情を信じ従い、結果的に失敗に終わったとしても、
「このやり方ではダメだった」
という学びは得ることができる。

 

そしてうまく行った場合は、
「自分は正しかった!」
とさらなる自信につながる。

 

そして大抵のことは、後者に結びつくことが多いような気がする。

page top